Webサイトランキングトップに戻る

ECサイトパフォーマンスランキング [2019年1月]

パフォーマンス測定結果

月刊ネット販売で行われたEC売上高調査「ネット販売白書」(2018年7~8月、通販・通教実施企業約1000社に対し実施)の内、上位30社のECサイトトップページの表示時間および稼働率を測定した結果を発表します。
サイトごとに平均値を算出し掲載しております。
測定は、2018年12月13日から19日までの一週間にわたり実施しました。

今回のランキングでは、写真用品店チェーンである「カメラのキタムラ(EC売上高ランキング14位)」が、ページ表示速度1.377秒でトップとなりました。続く2位は本、DVD、CD、ゲームの通販サイトである「TSUTAYAオンラインショッピング(EC売上高ランキング29位)」の2.029秒、3位は家電量品サイト「ビックカメラ(EC売上高ランキング16位)」の2.618秒でした。
当社推奨表示速度2秒以内を達成したのは、ランキング1位のカメラのキタムラのみでしたが、インタラクティブなECサイトであることを考慮すると4位RaktenDirectまでが達成ライン、ページ表示速度3秒以内が目標値となりそうです。

また、EC売上高ランキングで2位に10倍以上の差をつけ1位となった「Amazon」はサイト表示速度では最下位の30位、表示速度37.641秒でした。29位のユニクロと比較しても20秒近く遅い結果ですが、DomComplete値は30社中1位と、ユーザに表示の遅れを感じさせないサイト構築の工夫がされています。

今回、ページ表示速度上位10社の平均は3.099秒、EC売上高ランキング上位10社のページ表示速度平均は7.707秒となり、その差は約4.6秒でした。
本結果は、サイトの優位性や利便性を保証するものではありませんが、一般的にサイト離脱の要因の一つとしてページ表示速度があげられます。アクセスユーザへの良質なユーザ体験を維持するためにも、自社サイトのユーザ体験を知ることはますます重要となるでしょう。

サービス名 Response
(秒)
FirstPaint
(秒)
DOM Interactive
(秒)
DOM Complete
(秒)
Availability
(%)
Number of Bytes
(KB)
01. カメラのキタムラ 1.377 0.444 0.582 1.181 100.000 1,917
02. TSUTAYA オンラインショッピング 2.029 0.813 1.072 1.724 100.000 2,275
03. ビックカメラ 2.618 0.611 0.701 0.976 100.000 1,279
04. Rakuten Direct 2.656 0.426 1.230 2.267 100.000 3,993
05. ヨドバシ.com 3.116 1.149 0.927 1.890 100.000 3,650
06. セブン・ミールサービス 3.627 1.122 0.925 1.482 100.000 3,209
07. ジュピターショップチャンネル 3.786 1.140 1.616 2.578 99.699 1,793
08. ZOZOTOWN 3.818 0.558 0.743 2.215 100.000 2,110
09. ジャパネットたかた 3.924 1.070 1.392 2.689 100.000 9,527
10. イトーヨーカドーのネットスーパー 4.035 0.929 1.473 3.625 100.000 4,089
11. アスクル 4.636 1.112 1.378 1.883 100.000 1,436
12. ベルメゾン 4.846 0.915 0.767 1.557 100.000 3,151
13. セブンネットショッピング 4.958 1.025 1.174 1.556 100.000 5,138
14. AEON.com 5.089 0.983 2.128 2.903 100.000 3,123
15. Joshin webショップ 5.094 1.831 3.486 5.017 99.700 4,315
16. ベルーナ 5.103 0.834 1.924 2.428 100.000 4,732
17. Dell 5.182 1.054 0.702 3.591 100.000 1,379
18. Wowma! 5.827 1.324 2.606 5.409 100.000 5,598
19. ニトリ 5.964 0.842 1.345 3.131 100.000 2,665
20. マルイ 6.002 0.544 0.901 2.182 100.000 2,132
21. Oisix 6.190 0.395 0.393 1.509 100.000 4,229
22. ディノス 6.245 0.879 2.172 4.534 100.000 2,455
23. オルビス 6.616 3.315 3.552 6.056 99.849 3,893
24. QVCジャパン 7.168 1.400 1.917 1.990 100.000 5,587
25. マウスコンピューター 8.151 1.439 4.060 5.661 100.000 9,845
26. ドスパラ 8.352 0.685 1.197 3.663 100.000 13,235
27. PREMOA 8.470 2.150 1.211 4.760 100.000 16,685
28. ニッセン 9.150 2.028 1.950 5.370 100.000 5,191
29. ユニクロ 9.556 1.019 1.021 1.894 100.000 8,465
30. Amazon 37.641 0.049 0.067 0.140 99.549 3,933

【測定条件】
測定ツール:Dynatrace Synthetic Monitoring
測定拠点:東京NTT、大阪KDDI
測定期間:2018年12月13日〜12月19日
測定間隔:30分毎(全336回)
測定ブラウザ:Internet Explorer 11
測定対象ページ:PCサイトのトップページ

オンラインサービス利便性を高めるポイント

  1. (1) 想定するユーザーのアクセス地域から、測定用の設備が整った環境で計測する
  2. (2) 測定結果からパフォーマンス向上に効果的なボトルネックを見つける
  3. (3) 継続的に自社環境、外部環境のパフォーマンスを監視、状況に合わせ利用サービスを検討する

サイトパフォーマンスベンチマーク:6つの指標

Average Response Time(秒)

期間中における平均応答時間です。この値はNavigation Start から Load Event Endまでの時間です。

First Paint Time(秒)

HTMLドキュメントとCSSを解析し、レンダーツリー構築後、描画を開始した時間です。

DOM Interactive Time(秒)

DOMの構築が完了した時間です。通常、この時点で画面操作が可能になります。

DOM Complete Time(秒)

画面を構成する要素全てのダウンロードが完了した時間です。

Availability(%)

測定期間中、エラー(タイムアウトエラー等(測定時の設定値は60秒))にならずに測定完了した割合です。

Byte Download(KB)

画面を構成する要素の総ダウンロード量です。

Gomezのサイトパフォーマンス測定・改善サービス

Gomezでは貴社の状況に合わせ、パフォーマンス監視ASPサービス、パフォーマンス改善コンサルティングのサービスをご提供しています。

ページの先頭に戻る