Webサイトランキングトップに戻る

海外航空券サイトランキング[2007年6月]

カテゴリ別得点・順位

カテゴリ 得点 順位
総合得点 7.97 3
サイトの使いやすさ 8.76 1
情報量とコンテンツ 7.63 4
サイトの安定性・信頼感 8.10 5
便利な機能・サービス 6.95 2

前のページへ戻る

ランキングレビュー

2007年6月発表、海外航空券サイトランキング総合第3位は、JTBである。「ウェブサイトの使いやすさ」で第1位、「便利な機能・サービス」で第2位、「情報量とコンテンツ」で第4位、「ウェブサイトの安定性と信頼感」で第5位を獲得した。JTBはi.JTBが運営する総合旅行サイトで、海外航空券は正規割引航空券(PEX)と格安航空券のオンライン予約に対応している。

 海外航空券以外では、国内・海外のパッケージツアーや海外ホテル、国内宿泊の予約のほか、航空券とホテルを組み合わせられるダイナミックパッケージも国内旅行、海外旅行でともに提供している。

 JTBでは、海外航空券トップページにFlashを利用した航空券検索ツールが用意され、画面に表示される目的地や出発地、日付などを順々に選択していくことで、希望する航空券を探すことが可能だ。なお、この指定の際にオンライン対応のチケットを選択すると、検索結果一覧には現在空席のある航空券のみを表示することができ、検索された航空券をひとつひとつ確認しなくても、空席が分かる点で使い勝手が良い。

 JTBの観光情報には「旅のモデルプラン」と呼ぶ、世界遺産からグルメ、景色など10以上のテーマで観光ルートを紹介するコラムが用意されている。このコラムページでは、取り上げられた都市の基本情報へ移動できるリンクが配置されており、またその都市情報ページからは該当する都市行きの航空券一覧へとユーザーを誘導してくれる。従って、ユーザーは気に入ったプランを見てスムーズに予約へと進むことが可能だ。

 オンライン空席確認予約に対応した航空券の詳細ページでは、便の発着時間が掲載されているが、残念なことに搭乗時間が掲載されていない。出発時間と到着時間と時差を考慮して搭乗時間を計算するのは手間がかかるので、搭乗時間を掲載する方が親切と言える。また、乗り継ぎ便であれば、乗り継ぎにかかる時間や最初の出発地から最終到着地までの合計時間の掲載も望ましい。

(このレビューは、2007年5月30日までのサイトに関するものです。)

前のページへ戻る

ページの先頭に戻る