IRサイトランキングトップに戻る

IRサイトランキング [2020年]

その他金融業 情報開示の積極性・先進性

基本情報の一歩先を進んだ情報開示を評価するカテゴリです。個人投資家向け情報や英語による情報開示などのコンテンツ面、動画・音声配信、ソーシャルメディア、スマートフォン対応などの機能面の両面から評価します。

  • 総合得点
  • ウェブサイトの使いやすさ
  • 財務・決算情報の充実度
  • 企業・経営情報の充実度
  • 情報開示の積極性・先進性

情報開示の積極性・先進性

2020年10月1日時点

順位
会社名
市場
得点
 
1.
8697
日本取引所グループ
東証1部
8.74
2.
8439
東京センチュリー
東証1部
8.27
3.
8566
リコーリース
東証1部
7.90
4.
8570
イオンフィナンシャルサービス
東証1部
7.64
5.
8572
アコム
東証1部
7.60
6.
8508
Jトラスト
東証2部
7.56
7.
8591
オリックス
東証1部
7.55
8.
8424
芙蓉総合リース
東証1部
7.13
9.
8793
NECキャピタルソリューション
東証1部
7.00
10.
8593
三菱UFJリース
東証1部
6.18

理論上最高得点=10 理論上最低得点=0

お問い合わせ

ご質問・ご相談や資料送付のご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

営業時間内のお問い合わせは当日中に当社担当者よりご回答申し上げます。営業時間後は翌営業日でのご回答となります。

ページの先頭に戻る