Webサイトランキングトップに戻る

ESGサイトランキング[2020年]

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社

得点・順位

カテゴリ 得点 順位
総合得点 7.87 7
ウェブサイトの使いやすさ 8.24 32
ESG共通 7.60 33
E(環境) 7.35 18
S(社会) 7.81 51
G(ガバナンス) 8.31 6

前のページへ戻る

ランキングレビュー

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社(以下「MS&ADグループ」)の総合ランキングは7位、特にG(ガバナンス)に関する情報カテゴリにおける評価が6位と高い。S(社会)に関するカテゴリは51位に留まった。

MS&ADグループは、「レジリエントでサステナブルな社会」を目指す中期経営計画「Vision 2021」を策定し、あらゆる事業活動においてESG等のサステナビリティを考慮することを掲げている。また、グループ会社全体が参加する「サステナビリティコンテスト」を開催し、社員の理解や意識とサステナビリティを結び付ける意識が高まっている。

コーポレートサイトのトップページ上部には、統合レポート、MS&ADグループの概要や経営理念・経営ビジョンを紹介する動画を掲載している。また、「価値創造ストーリー」で持続的成長に対する全体像・目指す姿を掲載する等、方針や現状をわかりやすく伝える姿勢が見える。

また、責任投資原則(PRI)の署名機関として、ESGに配慮した投融資を推進しており、サステナビリティサイトにおいても、これらの取り組みや実績について紹介している。
G(ガバナンス)に関する情報カテゴリでは、基本情報の掲載から一段先行し、社外取締役の選任理由や取締役会への出席状況、政策保有株式の保有方針といった情報まで細やかに掲載している。

一方で課題点も散見される。ESG共通カテゴリでは、サステナビリティに関するマネジメント体制や外部評価について取りまとめた総合的なページについて掲載を期待したい。S(社会)に関する情報カテゴリでは、育児休暇やシニア採用など労働環境に対する取り組みについて具体的な掲載が求められる。

(このレビューは2020年5月1日時点の各社サイトにもとづいています。)

前のページへ戻る

ページの先頭に戻る