2019年2月25日

モーニングスター株式会社

「Gomezソーシャルレンディングサイトランキング」の発表について

~情報開示の積極性・信頼性やサイトの使いやすさを総合的に評価~

中立的な第三者としての立場から各種金融商品やウェブサイトの客観的な評価・比較を行うモーニングスター株式会社(以下、当社)は、「ソーシャルレンディングサイトランキング」をGomezのウェブサイト(https://www.gomez.co.jp/)で発表しました。

当社では、ウェブサイトの使いやすさや機能性、および顧客中心主義に基づく情報開示の積極性などを総合的に評価し、個人の利用者が安心して利用できる参考となるよう、ソーシャルレンディング業者のウェブサイトおよびサービス状況を調査いたしました。
ユーザー視点にもとづいて設計された52の調査項目により当社のアナリストが評価を行い、総合的に優れたソーシャルレンディングサイトのランキングを決定します。

上位5サイトは、以下のとおりとなりました。

順位
得点
サイト名(運営会社名)
1位 7.04
SBIソーシャルレンディング
2位 6.96
クラウドクレジット
3位 6.76
オーナーズブック
4位 6.20
maneo
5位 5.49
LENDEX

上位サイトの特徴

総合第1位は「SBIソーシャルレンディング」となりました。顧客視点に立った情報提供に努め、「情報開示の積極性・信頼性」カテゴリで1位を獲得しています。
累計出資金額を掲載する企業が多いなか、SBIソーシャルレンディングでは現在の融資残高を掲載し、最新の事業展開状況がわかるようになっています。また、予定年間利回りの推移、管理手数料の推移など、透明性の高い情報開示がなされています。それらを「顧客中心主義に基づく業務運営方針」として宣言している点も評価が高いです。
ウェブサイトは、レスポンシブデザインによるスマートフォン最適化がなされており、どのような端末でも見やすい工夫が施されています。文字の大きさにも配慮し、使い勝手のよさと情報量の多さを両立させた優れたウェブサイトです。

総合第2位は「クラウドクレジット」となりました。カテゴリ別では、「サイトの機能と使い勝手」で1位を獲得しています。
洗練されたデザイン性に加え、PC、タブレット端末、スマートフォンのそれぞれに適用されるレイアウトは、あらゆる利用者にとってわかりやすいサイトを実現しています。
ソーシャルレンディングに関する動画による解説や、ブログによる積極的な情報発信など、ウェブ技術を活用したサービス展開に注力する先進的なウェブサイトです。

調査概要

調査期間
  • 2019年2月1日~2019年2月20日
  • ランキング結果は2月20日までの各社サイトに基づいています。
調査対象

以下のノミネート基準を満たすウェブサイト

  • 第二種金商取引協会に加盟のソーシャルレンディング事業者であること(※不動産共同特定事業者を除く)
  • 自社ドメインのウェブサイト(日本語)を公開していること
  • その他当社の定める一定の基準をクリアすること など

評価方法

本調査では、以下の2つの視点から設定された52の調査項目を基に当社のアナリストが評価を行います。

カテゴリ名称
評価内容
サイトの機能と使い勝手

ユーザーがウェブサイトで効率的に迷いなく情報収集できるかを評価します。
文字の読みやすさ、リンクのしやすさに加え、ヘルプ・Q&A機能の実装、サイト表示速度、スマートフォン対応なども含まれます。

情報開示の積極性・信頼性

ソーシャルレンディングに関する制度情報や特徴の掲載、シミュレーション機能の充実などコンテンツの充実度を評価します。各種ポリシーや企業情報の掲載度合いも調査の対象です。

【本件に関するお問い合わせ】
モーニングスター株式会社 ゴメス・コンサルティング事業部 森澤
電話:03-6229-0810 FAX:03-3589-7963
Eメール:gomez-info@morningstar.co.jp

閉じる