2017年6月5日

多様化する団体信用生命保険と引受保険会社の提供する
豊富な商品サービス

団体信用生命保険とは

団体信用生命保険は通称「団信(だんしん)」とも略され、住宅ローン専用の生命保険で、住宅ローンの返済中に契約者が亡くなった時や高度障害になった時に、生命保険会社が住宅ローンを返済してくれる制度です。一般的には、ほとんどの金融機関に住宅ローンを申し込むとき団体信用生命保険の加入が義務付けられています。

団体信用生命保険の主な拡充商品(保障対象数5つ以上)

銀行と団体信用生命保険

現在住宅ローンを取り扱う金融機関には、従来型の一般的な銀行のみならず、多くのインターネット専業銀行が参入しており、激しい競争下にあります。そのため、住宅ローンの金利だけではなく、手続きのしやすさやサービスの充実度も差別化のポイントになってきました。
その一つとして、住宅ローンを提供する金融機関は、生命保険会社と契約を結び、万が一のときの保障を拡充させる傾向にあります。
保障を拡充した商品は、三大疾病保障付保険や八大疾病保障付保険、更にほとんどの病気やケガを保障する全疾病保障付保険など様々です。保険料も、住宅ローン金利へ上乗せしたものや、金利内に組み込んだものなど商品ごとに異なっており、金融機関ごとに多様なサービスを展開しています。
全体的にインターネット銀行が提供している商品は、商品数が多く、保険料が低い傾向が見られました。

団体信用生命保険の主な拡充商品(保障対象数5つ以上)

団体信用生命保険の主な拡充商品(保障対象数5つ以上)

主な引受保険会社の提供している特徴的な商品

SBI生命

八大疾病保障に加え、ほとんどの病気やけがの全傷病を保障。公的医療保険の対象とならない先進医療技術料の自己負担額を保障し、上限に達するまで何度でも利用可能な先進医療特約や重度ガン保険金前払特約をプラスでき、更なる保障をアップできます。

提供している特長的な商品

団体信用生命保険 全疾病保障付き
保障内容
死亡・高度障害 死亡・高度障害
がん・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎のほか、ほぼ全ての病気やケガを保障
保険料
住宅ローン金利に含む 住宅ローン金利に含む
主な取扱金融機関
住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行

SBI生命:https://www.sbilife.co.jp/products/danshin/

カーディフ(カーディフ生命・カーディフ損保)

三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)保障に加え、5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、肝硬変、慢性腎不全、慢性膵炎)の八大疾病保障、更にファミリー交通傷害、奥様が女性特有のガン給付金、がん先進医療特約付きのほぼ全ての病気やケガも保障をプラスできる全疾病保障を提供しています。

提供している特長的な商品

団体信用生命保険 八大疾病保障付き 全疾病保障付き
保障内容
死亡・高度障害 死亡・高度障害
がん・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎
死亡・高度障害
がん・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎のほか、ほぼ全ての病気やケガを保障
保険料
住宅ローン金利に含む 年0.3%金利上乗せ 年0.4%金利上乗せ 住宅ローン金利に含む
主な取扱金融機関
住信SBIネット銀行
イオン銀行
横浜銀行
福岡銀行
静岡銀行
住信SBIネット銀行

カーディフ:http://www.cardif.co.jp/jp/pid2678/-cpp.html

クレディ・アグリコル生命

一般団信の保障内容に加えて、三大疾病、生活習慣病を含めた十一疾病を保障。健康上の理由で一般団信に加入できない方向けには、一般団信よりも引受範囲を拡大したワイド団信を多くの金融機関へ提供しています。

提供している特長的な商品

団体信用生命保険 ワイド団信付き 十一疾病保障付き
保障内容
死亡・高度障害 死亡・高度障害
※引き受け範囲を拡大
高血圧症、糖尿病、肝機能障害、うつなど
死亡・高度障害
ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎・脳血管疾患・心疾患・大動脈瘤および解離・上皮内新生物・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん
保険料
住宅ローン金利に含む 年0.3%金利上乗せ 年0.3%金利上乗せ
主な取扱金融機関
ソニー銀行
じぶん銀行
りそな銀行
イオン銀行
じぶん銀行

クレディ・アグリコル:http://www.ca-life.jp/product/gcl01/

その他の各引受保険会社について

明治安田生命保険相互では、三大疾病保障に加えほとんどの病気やケガの全疾病も保障できる傷害特約付きの商品(年0.3%金利上乗せ型)を、横浜銀行や常陽銀行などの地方銀行へ提供しています。
八大疾病保障を展開している損害保険ジャパン日本興亜では、みずほ銀行や常陽銀行に提供しており、同様に八大疾病保障を展開している三井住友海上火災保険では、三井住友銀行へ年0.3%金利上乗せ型で提供し、奥様保障特約や日常のケガや病気保障特約などを展開しています。
また七大疾病保障を展開している東京海上日動火災保険では、年0.3%金利上乗せ型で三菱東京UFJ銀行へ提供しています。

まとめ-ウェブサイトのわかりやすさ

住宅ローンを検討する際は、金利や諸費用に加えて団体信用保障の保障範囲や特約サービス範囲も気になるところです。金融機関や生命保険会社のウェブサイトは、利用者が自分に合った住宅ローン商品を探す際に重要な役割を担っており、使いやすく分かりやすい利用者視点に立ったウェブサイト設計が求められています。

(ゴメス・コンサルティング 森澤 正人)

お問い合わせ

ご質問・ご相談や資料送付のご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

営業時間内のお問い合わせは当日中に当社担当者よりご回答申し上げます。営業時間後は翌営業日でのご回答となります。

ページの先頭に戻る