2014年12月1日

不動産一括査定サイトに求められるのは、
操作のしやすさと迅速さ

調査概要

調査タイトル:

投資用不動産の売却一括査定依頼サイトの利用経験者に対する調査

調査日:

2014年11月20日〜2014年11月24日

調査方法:

インターネットによるアンケート調査

調査方法:

日本国内に居住し、物件を所有している18歳以上の男女300名を対象とする。
物件種別はマンション(区分所有・一棟所有)、アパート、戸建、ビル、事務所・店舗、ホテル、土地、倉庫・工場。

WEBの技術は近年大幅に向上し、現在では幅広い属性のユーザーがインターネットを使って情報を検索したり、インターネット上のサービスを利用したりすることができるようになっている。所有する不動産物件の査定や売却契約先を探すといった、従来では不動産会社に直接依頼する方法が主流だった過去とは異なり、ここ数年はインターネットにより一括で売却査定を行うことができるWEBサイトのサービスが認知され、広く利用されるようになっている。

今回実施した「投資用不動産の売却一括査定依頼サイトの利用経験者に対する調査」において、「あなたが物件を売却する(または売却を検討する)場合、参考とする情報を全てお答えください」という問いに対して、調査対象者全員がWEBの情報を参考にすると回答していることからも、インターネットの幅広い普及が読み取れる。

あなたが、物件を売却する(または売却を検討する)場合、参考とする情報を全てお答えください。(お答えはいくつでも)※今までに検討したことがない方は検討する時を想像してお答えください。
(N=300)

調査グラフ

本調査では、近年複数の企業がサービスを提供するようになった不動産一括査定サイトの機能や掲載する情報などについて、ユーザーが重視するポイントはどういった点なのかを、実際に売却契約まで至ったユーザーおよび今後不動産物件の売却を予定している人に対して調査を実施した。

対象モニター300名に対し、売却一括査定サイトを閲覧する際に重要視するポイントについて、以下の結果が得られた。

あなたは、投資用不動産の売却一括査定サイトを閲覧する際に、どんな情報を重要視していますか。下記の項目についてそれぞれお答えください。(お答えはそれぞれ1つ) 全体 重要視している やや重要視している どちらともいえない あまり重要視していない 重要視していない
人数
初心者向け情報が充実している
30027.745.319.36.31.3
掲載物件数が多い
30037.745.014.71.71.0
登録している不動産会社数が多い
30037.343.017.31.70.7
一括査定が使いやすい
30038.741.716.02.71.0
売却ノウハウ情報がある
30032.350.314.02.70.7

「一括査定が使いやすい」という点が一番重要視されており、次いで「掲載物件数が多い」という点を重視しているのがわかる。一方で、「初心者向け情報が充実している」や、「売却ノウハウ情報がある」といったお役立ち情報へのニーズは比較的低いと言えるだろう。

実際に売却まで行った実績のある不動産一括査定サイトの特徴

実際にWEBサイトを利用して物件を売却した経験のあるモニターが利用したWEBサイトは以下のような結果になっている。調査対象となったWEBサイトの中でトップとなった楽待(http://www.rakumachi.jp/)は、不動産一括査定サイトでは利用者数が最も多いと言われており、物件の売却を検討している層には馴染みのあるWEBサイトである。

あなたは投資用不動産の売却一括査定サイトを閲覧した後、どのような行動を行いましたか。下記のサイトについて最もあてはまるものをそれぞれお答えください。(お答えはそれぞれ1つ) サイトを利用して、不動産会社との契約を行い、実際に売却した(N=300)
楽待
4.3
イエイ
3.3
SBI不動産
2.3
不動産査定エージェント
2.0
スマイスター
1.7
マンション.navi
3.3
イエウール
1.7
健美家
2.3
その他
0.7

モニターが実際に売却契約まで進むことができた不動産一括査定サイトに共通している特徴は、「再度訪れたくなる」が最も多いのに次いで「無料オンライン査定が使いやすい」という点を評価されていることである。その次には「物件件数の多さ」や「登録不動産件数の多さ」が入るが、一括査定のしやすさよりもかなり低い数値となっている。

売却まで利用したWEBサイト自体に関してあてはまるものを、すべてお答えください。(お答えはそれぞれいくつでも) 全体 再度訪れたくなる 無料オンライン査定が使いやすい 査定物件検索機能が便利だ お役立ち情報が利用しやすい その他
人数
楽待
1376.930.815.47.70.0
イエイ
1050.050.020.00.00.0
SBI不動産
785.714.314.30.00.0
不動産査定エージェント
650.050.033.316.70.0
スマイスター
580.020.00.00.00.0
マンション.navi
1050.050.00.020.00.0
イエウール
5100.00.00.00.00.0
健美家
757.128.614.328.60.0
その他
20.050.00.00.050.0

ここで特筆すべき点は、「お役立ち情報が利用しやすい」かどうかという項目について、初心者向け情報や売却ノウハウといなどのいわゆるお役立ち情報を重視したと回答したモニターは少数で、機能を重視するという回答の多かった前出の問いと同じような傾向が見て取れることだろう。実際に売却契約まで行ったモニターは特にすでに知識がある場合が多いため、そのようなユーザー層には何よりも迅速に一括査定を行いたいというニーズがあるということが浮き彫りになった。

さらに、一括査定サイトを利用し、一括見積査定を行ったことがあるモニターを対象とした調査においては、「特に参考とすると思うサイト」は以下のような結果となり、「楽待」、「SBI不動産」が特に評価が高かった。

特に参考とすると思う
サイト
楽待 イエイ SBI不動産 不動産査定エージェント スマイスター マンション.navi イエウール 健美家
利用者数 12 4 10 8 3 3 1 1

また、不動産一括査定サイトを利用した後に契約した不動産会社の対応に対する評価を調査したところ、「メール・電話対応が親切」であったことが高評価であったことがわかる。ついでポイントが高かったのは「査定が迅速」であることから、不動産の売却過程において重要視されるのは「迅速かつ丁寧な応対」ということがわかる。

あなたが契約した不動産会社の対応に関して、あてはまるものをそれぞれお答えください。(お答えはそれぞれ1つ)※複数契約している場合は、直近の契約についてお答えください。 全体 当てはまる やや当てはまる どちらともいえない あまり当てはまらない 当てはまらない
人数
メール・電話対応が親切
2850.042.97.10.00.0
物件の提案が幅広い
2857.121.417.93.60.0
店舗の雰囲気が良い
2842.939.317.90.00.0
査定が迅速
2846.439.310.73.60.0
会社の信頼感ある
2842.939.314.33.60.0
アフターサポートが頼もしい
2853.617.921.47.10.0

一括売却査定をしてみようとユーザーに思わせるWEBサイトとは

次に、これから一括査定をしようとしているモニターを対象に含めて、あらためて調査を実施した結果、各調査対象サイトに対する印象として以下のような結果が得られた。
前出の調査で評価の高かったのサイトについては、「無料オンライン査定が使いやすそう」、「お役立ち情報が利用しやすそう」という項目においてポイントが高いという結果となった。一括査定サイトを利用して契約に至ったことのあるモニターだけの結果とは異なり、「お役立ち情報」に対する評価が高くなっていることがわかる。

下記WEBサイト自体に関してあてはまるものを、すべてお答えください。(お答えはそれぞれいくつでも) 全体 再度訪れたくなる 無料オンライン査定が使いやすそう 査定物件検索機能が便利そう お役立ち情報が利用しやすそう その他
人数
楽待
30024.334.723.329.010.3
イエイ
30014.336.723.029.311.3
SBI不動産
30024.339.728.330.08.0
不動産査定エージェント
30016.338.728.030.09.0
スマイスター
30014.334.724.729.011.7
マンション.navi
30013.737.322.326.713.3
イエウール
30016.035.727.326.711.3
健美家
30013.034.330.027.012.0
その他
633.333.333.30.00.0

さらに、全モニターに対して、今回のアンケートを踏まえて「今後不動産投資を行う際に訪れてみたいサイト」を選択してもらった結果は以下のようになった。「SBI不動産」(52.3%)、「楽待」(33.0%)、「不動産鑑定エージェント」(28.0%)が高い評価を得ていることがわかる。

今回のアンケートを回答し、今後不動産投資を行なう際に訪れてみたいと思うサイトをお選びください。(お答えはいくつでも)
楽待
33.0
イエイ
14.7
SBI不動産
52.3
不動産査定エージェント
28.0
スマイスター
15.7
マンション.navi
18.7
イエウール
17.3
健美家
16.0
その他
0.3
今後訪れたいと思うサイトはない
15.0

まとめ

不動産一括査定サイトを利用して契約まで至ったモニターと、所有物件の売却を検討しているモニターに対してアンケート調査を実施した結果、初心者向けコンテンツやお役立ち情報などは、実際に契約まで至ったモニターには重要視されていないことがわかった。
しかしながら、これから売却査定を行う予定のあるモニターを含めた調査においては、お役立ち系のコンテンツに対する評価が高くなることが判明した。

「お役立ち情報が利用しやすそう」であり、「無料オンライン査定が使いやすそう」で、「再度訪れたくなる」サイトが、結果として今後実際に利用したいサイトとして評価されており、楽待、SBI不動産、不動産査定エージェントが上位に入った。
特に「楽待」については、掲載物件数や売却ノウハウ情報について高い評価を得られた結果「特に参考にしたいサイト」のトップとなった。これは今回の調査において成約数がトップであったこと、さらに利用者数ではすでにトップであることにも深く関係するものと考えられる。

お役立ち系コンテンツは、インターネットで情報を取得しようというユーザーには今後継続的に有効活用されていくと考えられるため、今後も力を入れるべきポイントである。また、物件の売却をするユーザーがその過程で重要と考えるのは、査定を迅速に行える一括査定機能や検索機能であり、その先の不動産会社に対しても、対応の親切さに加えて迅速さを求めていることがわかった。

お問い合わせ

ご質問・ご相談や資料送付のご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

営業時間内のお問い合わせは当日中に当社担当者よりご回答申し上げます。営業時間後は翌営業日でのご回答となります。

ページの先頭に戻る