IRサイトランキングトップに戻る

IRサイトランキング[2016年10月]

IRサイトランキングとは

IRサイトランキングの調査範囲:「ウェブIR」とは-

「Gomez IRサイトランキング」は「IRサイト…」と銘打っていますが、その調査範囲は、いわゆる「株主・投資家向け広報(IR)」サイトに限りません。各種のディスクロージャ資料、業績のハイライトやレビュー、経営戦略、コーポレートガバナンスなど、投資に不可欠な情報に加え、会社やビジネス、環境・社会活動(CSR)、ニュースリリースに関する情報をも包含しています。すなわち、「企業の姿」を投資家に伝えるためのすべての情報を調査対象としており、IRサイトを中心とした「投資家から見たコーポレートサイト全体の評価」とでもいうべきものになっています。

GomezはIRサイトランキング立ち上げ当初から、このような方針に基づいて評価を行っています。なぜでしょうか。それは、IRサイトのメインユーザーたる投資家の属性や価値観、投資の評価軸の多様化により、IRサイトのみならず、CSRサイトなども含めた「コーポレートサイト全体の情報」が、投資や企業評価に必要とされると考えるからです。

かつてのIRサイトは、機関投資家やアナリスト向けのディスクロージャ資料の「書庫」としての役割しか持ちませんでした。その後、個人投資家の台頭により、事業内容や経営に明るくないユーザーが増え、「そもそも何をしている会社なのか?」、あるいは「ビジネスの特徴や強み・弱みは何か?」など、会社やビジネスに関する情報も必要とされるようになり、IRサイトに求められる役割も変わりました。そして昨今、財務諸表に現れない無形資産への関心の高まり、あるいは、環境・社会・ガバナンスの観点から銘柄選定を行うESG投資など、財務指標以外の新たな切り口と評価軸で企業分析を行う方向にも進みつつあり、投資家が求める情報はどんどん幅広くなってきています。

したがって、インターネットによる株主・投資家向け広報活動(ウェブIR)は、株主・投資家向け広報サイトのみならず、最新情報を伝えるニュースリリースはもちろん、会社情報やCSR情報などを含めた、より広義の概念として位置づけられる必要があると考えます。そしてこれが、冒頭に述べた「IRサイトを核としながら、広義の概念としてのウェブIRの中心となる「(投資家から見た)コーポレートサイト」を評価する」というスタンスを取っている理由でもあります。

「Gomez IRサイトランキング」とは-

「Gomez IRサイトランキング」の評価の第一義は、ウェブサイトの「ユーザビリティ」にあります。情報はユーザーに認知されてはじめて意味を持ちます。必要とされる情報がなければウェブサイトに価値はありませんが、さりとてウェブサイト上にいくら情報があったところで、それが探しにくかったり、使いにくかったりして、ユーザーが情報を見つけることができなければ、それは情報としての価値を持ちません。もちろん、情報提供の結果として期待される「ユーザーのアクション(行動)」など、望むべくもありません。

このような問題意識から、GomezのIRサイトランキング評価では、IRサイトに対し、以下の3つの根源的な問いかけを発します。(1)ウェブサイト上にユーザーが求める情報が掲載され、それを欲しいときに手に入れることができるかどうか。(2)情報が探しやすく、それを容易に手に入れることができるかどうか。そして、(3)プロの投資家のみならず、専門知識に明るくない個人投資家でも情報がわかりやすく、不快感なく業績や経営・ビジネスを理解できるかどうか。

換言すれば、情報の開示と掲載、情報が探しやすい情報構造と動線の設計、そして、情報をわかりやすく伝えるための情報の編集力という3点セットが、ユーザーたる投資家が各々の目的を容易に達成できる、高いユーザビリティを持ったIRサイト実現のための条件となります。そしてそれが投資家の関心を呼び、投資判断とアクション(買う、売る、保有する、など)を喚起できる、優れたIRサイトになり得るのです。ディスクロージャ情報をただ掲載するだけでは、ダメなのです。

IRサイト評価のベンチマークを目指して-

ここ数年、IRサイトを中心とした各社のウェブIR活動の改善は、目覚しいものがあります。IR担当者、ウェブサイト担当者の英知と努力が結実した結果だといえましょう。このような優れたIRサイトを表彰し、広く社会に伝えたい―。これからさらにIRサイトを改善しようとする企業の担当者様には、現在の自社サイトの位置付けを確認し、充分な点・手薄な点を確認するための指標(ベンチマーク)を提供したい―。

「Gomez IRサイトランキング」は、そんな想いから出発しています。

2016年11月

ゴメス・コンサルティング事業部

お問い合わせ

ご質問・ご相談や資料送付のご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

営業時間内のお問い合わせは当日中に当社担当者よりご回答申し上げます。営業時間後は翌営業日でのご回答となります。

ページの先頭に戻る