アクセス解析・KPI(主要業績評価指標)策定

アクセス解析の方法

現在貴社でご利用中のアクセス解析ツールを活用させて頂きます。ゲストIDの発行を頂けましたら、弊社内で深く分析を行います。IDの発行が難しい場合は貴社のオフィス内にて分析を行います。

またはWebサーバーのログデータをそのままご提出頂くことにより、弊社の分析ツール(Urchin)での分析も可能です。

4つの調査視点

ユーザー行動を「サイト訪問」「エントランスページ」「サイト内回遊」「コンバージョンプロセス」の4つのプロセスに分解して分析することで、問題箇所の把握を容易にします。

1

サイト訪問

ユーザーが何をきっかけに訪問したのかを把握します。この分析によりSEO・SEM対策の効果、ユーザーの訪問目的などが明らかになります。

2

エントランスページ(ランディングページ)

ユーザーがどのページをまず閲覧し、そのページの効果があったのか否かを把握します。この分析により、トップページ以外の主要ランディングページ、直帰率動向、ランディングページ最適化(LPO)の必要性などが明らかになります。

3

サイト内回遊

ユーザーがWebサイト内をどのように閲覧してまわっているかを把握します。この分析により、ユーザーの離脱ページはどこか、目的達成に向けての誘導が適切にできているかなどが明らかとなります。

4

コンバージョンプロセス

ユーザーが目的を達成したプロセスや達成数を把握します。この分析により、コンバージョンに結びつく経路や検索ワード、コンバージョン率に影響を及ぼした事象などが明らかとなります。

お問い合わせ

ご質問・ご相談や資料送付のご要望がございましたら、下記よりお問い合わせください。

営業時間内のお問い合わせは当日中に当社担当者よりご回答申し上げます。営業時間後は翌営業日でのご回答となります。

ページの先頭に戻る